キュビラス・ディン

キュビラス・ディン

リサーチ・ディレクター
London, UK

キュビラス・ディンは、セレントの証券&投資プラクティスのシニアアナリストで、ロンドンを拠点としています。専門分野は、世界の金融市場、証券会社のIT戦略、およびリスク管理です。

市場リスク、クレジットリスク、運用リスク、法規制のコンプライアンス、金融規制(バーゼルⅡ、サーベンス・オクスリー法、ソルベンシーⅡ、AML/KYC、国際会計基準法)、およびそれらが金融機関に及ぼす影響についてのリサーチを行っています。最近のコンサルティング課題としては、ベンダー・ソリューション、コンプライアンスのベストプラクティスに関する助言、ビジネスモデルに対する法規制の影響についてなどがあります。

ディンのコメントは、『ウォールストリート&テクノロジー』、『リスク誌』、『オペレーショナル・リスク&コンプライアンス』など、マスコミで幅広く紹介されてきました。

セレントに入社する以前は、Datamonitorのシニアアナリストとして、IT戦略、投資動向、業務上の課題(資産管理、投資、証券サービスに関する)、法人/商業銀行、証券セクターなどをリサーチしていました。

それ以前にはユーロRSCGサークルでビジネスコンサルタント、ヒューレット・パッカードの欧州研究所およびマーケティングアソシエーションで主席リサーチアナリスト、アクセンチュアのファイナンシャルサービス・グループでコンサルタント兼マネージャーを務め、それぞれの企業で戦略ビジネス/マーケティングリサーチ、プロジェクト・マネージメント、IT戦略の立案などを担当しました。

ディンは、ブリストル大学で国際ビジネスの修士号、オーストラリアのモナッシュ大学でコンピューターサイエンスの学士号を取得しています。

レポートダウンロード、個人情報にアクセスする場合はサインインしてください