2017年 金融業界の現状レポート:将来の株主価値の増大のための変革

オリバーワイマン既刊レポート
February 13, 2017
Industry Trends
Global, アジア, 欧州, Latin America, 北米

要約


デジタルテクノロジーが人々の生活や仕事を変える中、金融サービス業界は、様変わりした市場へ対応を迫られています。

既存金融機関がコアビジネスで競争力を保つには、コスト削減のためにしてきた以上にデジタル変革に投資し、取り組まなくてはなりません。しかしながら、既存ビジネスツールを一新するだけでは、株主の利益を生み出せません。削減したコストの大半は最終的には顧客に還元されるものです。既存金融機関の既存事業のデジタル化は、株主の利益を保護するものですが、増大させるものではないのです。

既存金融機関が株主利益の増大を目指すには、新たに競争上の強みを生み出し、維持する必要があります。本レポートは、テクノロジー業界の3つのプレーヤー(要望を統合する者、プラットフォームプロバイダー、コンポーネントサプライヤー)を使って、既存金融機関が変革をどのように舵取ればよいかを解説します。

ここでの各プレーヤーは、金融機関の中の一部門を指し、モジュラー金融サービスのエコシステムの一つのユニットとしての役割をはたします。そして、持続可能な競争力を生み出す能力を持っています。

さらに、レポートは競争力構築や株主利益の増大への既存金融機関の道程において、各プレーヤー(部門)が全体組織の中で及ぼすべき影響やそのマネージメントについても述べます。

本レポートの詳しい情報は、オリバー・ワイマンのウェブサイトをご覧ください。

セレントは、金融機関のビジネスおよびテクノロジー戦略策定に役立てていただけるよう、リサーチおよびアドバイザリーサービスを提供しています。金融業界の最新テクノロジートレンドおよびベストプラクティスに関するレポートを発行し、また、既存のビジネスプロセスの強化や新たなビジネス戦略の実践を検討する金融機関にコンサルティングサービスを提供しています。セレントのアナリストチームは、世界中の拠点から、グローバルな視点で戦略アドバイスや業界最新動向を提供する独自の体制を備えています。セレントは、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニー(MMC)傘下のオリバー・ワイマングループに属しています。

Media Contacts

North America
Francine Minadeo
francine.minadeo@oliverwyman.com
Tel: +1 212 345 6417

Europe (London)
Chris Williams
cwilliams@celent.com
Tel: +44 782 448 3336

Asia (Tokyo)
Yumi Nagaoka
ynagaoka@celent.com
Tel.: +81 3 3500 3023

レポートダウンロード、個人情報にアクセスする場合はサインインしてください