生命保険におけるシステムインテグレータの利用状況

by トム・スケールズ, January 11, 2017
Industry Trends
Global

要約

KEY RESEARCH QUESTIONS 
1システムインテグレータの利用に関する一般的な見解とは?

2

実際にシステムインテグレータを利用してみてどうであったか?
3

これらは今後変化するとみられるか?

保険契約管理システムの導入は複雑でコストと時間のかかる作業です。本レポートは、生命・年金保険向け契約管理システムの導入時におけるシステムインテグレータの利用状況について詳しく調査しました。

システムインテグレータの利用については、保険会社の見解にばらつきが見られました。システムインテグレータの利用が定着している損害保険分野に比べ、生命・年金保険分野では顕著なトレンドは見られませんでした。ただ実際には、調査対象となった保険会社は極めて前向きに取り組んでおり、それをシステムインテグレータがリードし、またサポートしています。ベンダーは機能の拡充を求められ、保険会社側にはコストを抑制したい意向があることから、今後はシステムインテグレータの利用がさらに広がると予想されます。

「保険会社の見解に差があったのは興味深い結果でした。システムインテグレータを利用したことのある保険会社は高い満足度を示していたのに対し、利用の必要性を感じないとする回答も多く見られました。」

「保険会社がコスト抑制姿勢を維持するなか、システムインテグレータはユビキタスな対応を強化するでしょう。設定やテストの実施といった特定の分野に利用範囲を絞る傾向が強まる可能性があるからです」と保険プラクティスのリサーチ・ディレクター、トム・スケールズは述べています。


セレントは、金融機関のビジネスおよびテクノロジー戦略策定に役立てていただけるよう、リサーチおよびアドバイザリーサービスを提供しています。金融業界の最新テクノロジートレンドおよびベストプラクティスに関するレポートを発行し、また、既存のビジネスプロセスの強化や新たなビジネス戦略の実践を検討する金融機関にコンサルティングサービスを提供しています。セレントのアナリストチームは、世界中の拠点から、グローバルな視点で戦略アドバイスや業界最新動向を提供する独自の体制を備えています。セレントは、マーシュ・アンド・マクレナン・カンパニー(MMC)傘下のオリバー・ワイマングループに属しています。

Media Contacts

North America
Francine Minadeo
francine.minadeo@oliverwyman.com
Tel: +1 212 345 6417

Europe (London)
Chris Williams
cwilliams@celent.com
Tel: +44 782 448 3336

Asia (Tokyo)
Yumi Nagaoka
ynagaoka@celent.com
Tel.: +81 3 3500 3023

目次

Executive Summary

1

 

Key Research Questions

1

Introduction

2

 

Key Research Questions

2

Survey Information

3

 

Implementation Status

3

 

Use of a Systems Integrator

4

 

PAS Vendor Cooperation

5

 

SI Area of Focus

6

 

SI Selection Criteria

7

 

BPO Consideration

8

Company Vignettes

9

 

Vignette 1

9

 

Vignette 2

10

 

Vignette 3

10

 

Vignette 4

11

 

Vignette 5

11

 

Vignette 6

12

 

Vignette 7

12

 

Vignette 8

13

 

Vignette 9

13

Direction

14

Conclusion

15

Appendix: Demographic Expansion

16

Leveraging Celent’s Expertise

18

 

Support for Financial Institutions

18

 

Support for Vendors

18

Related Celent Research

19

レポートダウンロード、個人情報にアクセスする場合はサインインしてください