モデルバンク アワード

「セレント・モデルバンク・アワード」は銀行におけるテクノロジー利用のベストプラクティスを集めその中から優れたプロジェクトを表彰するものですが、今年はスタートから10周年を迎えました。

2017年のモデルバンク・アワードは、以下の5つのカテゴリーで候補プロジェクトを募集しています。


各カテゴリー2~5のプロジェクトを受賞者に選び、全部で約15のアワードを授与し、中でも最も優れたプロジェクトには、モデルバンク・オブ・ザ・イヤーを授与します。

応募方法:
応募フォームに記入の上、2016年12月16日までにエントリーしてください。FAQのページはこちらです。

セレントバンキングチーム一同、貴社のご応募をお待ちしております。


カスタマーエクスペリエンス

あらゆるチャネル(デジタル/フィジカル)での顧客経験の向上を目指すプロジェクト。

  • 顧客向けデジタルプラットフォーム(モバイルアプリ、オンラインなど)の革新的な機能
  • 法人顧客向けオンラインポータル/モバイルツール
  • フィジカルなリソースの創造的な活用(支店の変換、リアルなエージェントの登用、ATMの改革など)
  • あらゆるチャネルで整合性のある顧客経験を提供
  • 顧客経験の拡充につながる革新的テクノロジーの採用(生体認証、人工知能、ウェアラブル機器など)


商品


個人・法人顧客向けの新商品、または既存商品の飛躍的な改善。

  • 決済のイノベーション:C2B, B2C, P2P, B2B
  • トランザクションバンキング商品のイノベーション(流動性管理、トレードファイナンスなど)
  • 融資、その他の商品



オペレーション&リスク


組織内の効率性とリスク管理の改善を目指すプロジェクト。

  • プロセスの自動化(BPM、BPM、STP、RPA、文書の画像化など)
  • 意思決定をサポートするデータ分析(価格の最適化、顧客洞察力、資産の最適化など)
  • セキュリティー、不正/リスクの管理



レガシーシステムトランスフォーメーション

レガシープラットフォームの大規模な変革。

  • 勘定系システムの置換
  • バックオフィスの決済プラットフォームの再構築(決済ハブ、カード向けプラットフォームのアップグレードなど)
  • 新たなテクノロジー/販売モデルの導入(API、クラウド、SaaSなど)


イノベーション

イノベーションに必要な機能の向上と新テクノロジーを使った実験。

  • 銀行の機能向上を促すためにイノベーションを実施し、組織内に革新的なカルチャーを呼び込むためのプロジェクト。フィンテック企業、ハッカソンなどとの連携や投資など。
  •  ビジネスを根本から変革するような最新テクノロジー(ブロックチェーン、ロボティクス、人工知能、マシンラーニングなど)を利用した実験/概念実証




















レポートダウンロード、個人情報にアクセスする場合はサインインしてください