アジア・モデルインシュアラーアワード


セレントは、例年、アジア太平洋地域の保険会社によるテクノロジーの有効活用の最高のベストプラクティスを選出しています。過去には、Max Bupa Health Insurance、Ageas Insurance Company (Asia)、AXA Asia、 Birla Sun Life Insurance、東京海上日動火災保険、 Yingda Taihe Property Insurance、 Cathay Century Insurance、 Ping An等の各社が受賞しました。 受賞者リストはこちらからご覧になれます。

セレントのモデルインシュアラー調査の目的は、以下の一見単純な疑問に対する答えを見つけることにあります。

「保険会社が最新テクノロジーを使って全ての業務を最適化した場合、どのようになるだろうか?」
      
何がベストかは、保険会社の規模、業務の複雑さ、商品ラインナップ、現在のテクノロジー導入基準などによって保険会社ごとに異なるでしょう。そこで、実際 にテクノロジーを有効活用している事例を多く集め、その中から優れた実践手法を以下のテーマごとに選出し、毎年「モデルインシュアラー・アワード」表彰し、ケーススタディとして紹介しています。

このアワードは、その分野におけるテクノロジーの有効利用を評価したものであり、その保険会社の絶対的な優位性を示すものではありません(そうしたケースもあり得ますが)。アジア・モデルインシュアラーの受賞プロジェクトは、業績向上と市場ニーズへの対応を支える基盤となるもので、総合すると、保険会社にとって、理想的には 何をなすべきかを示すものといえるでしょう。

応募フォーム

締切:2016年12月16日

Celent アジア保険チーム一同、貴社のご応募をお待ちしております。

デジタル&オムニチャネルテクノロジー
人対人から人対コンピュータ、またはコンピュータ対コンピュータへ、フィジカルからバーチャルへ、と世界は変化しています。絶えず変化する顧客ニーズに応えるには、縦割り構造のデリバリーチャネルを統合し再構築する必要があります。複雑なタスクを克服し、再製し、コスト をかけずに様々な部門で活用する、オンラインカスタマーポータル、プロセスの工業化、ユーザーインターフェイスの改善、STPによるオンライン販売、ビジ ネスパートナーとの統合、ソーシャルネットワークやモバイルテクノロジーの活用など、デジタル化に関するプロジェクトがここに含まれます。


レガシー&エコシステムトランスフォーメーション
レガシーテクノロジーはイノベーションを阻害しかねません。保険業務は過去データとの照合も必要とされます。保険会社はただ現代化するだけでなく、社内の システムを変革し、膨大で複雑な顧客網、カウンターパーティ、規制との対峙法を変化させていかなくてはなりません。このテーマには、保険契約管理システ ム、ドキュメント管理、顧客関係管理、新規ビジネス、ビリング、保険金請求管理、引受システムを含む基幹システムの置換、トランスフォーメーションに関するプロジェクトが含まれます。


イノベーション&エマージングテクノロジー
セレントでは、イノベーションを「商品、サービス、ビジネスモ デルの抜本的な変化。それによって既存の限界を打破し、顧客に新たな価値をもたらすもの」と定義します。新たなハードウェアやソフトウェア、ネットワーク モデルは、保険業界に劇的な変化をもたらします。このテーマには、未開拓市場へのテクノロジー活用による参入、保険業界で今までになかったようなテクノロ ジーの活用方法、IT組織におけるイノベーションカルチャーの促進などが含まれます。また、既存のビジネスモデル、業界構造を根本から変化させるテクノロジーの活用や進化を加速させているInsurtechプロジェクトもここに属します。


優れた業務運用
テクノロジーへの投資を守り、ITプロセスを改善するには何が必要でしょう?このテーマでは、新たなプロジェクトへのテクノロジー再利用、イラスト レーション、文書自動化、代理店管理システム、電子申請フォーム、販売プロセスにおける新たな方法等、非基幹システムにおける優れた運用を評します。優れた業務運用は、プロセスやシステムを簡略化し、より早く、よりフレキシブルで、高品質にすることで、競争上の強みとなります。


データアナリティクス
保険業界において、テクノロジーが、単に会計・計算のためのものだけでなくなって以来、データは、可能性のあるニッチ分野の特定、リスク管理、サービス向上など、競争上の優位を生み出す鍵となってきました。新たな外部の情報源、デバイスから発せられるデータ、新たなデータ解析方法などが、保険業界の勢力図を急速に塗り替えています。このテーマには予測分析(請求金詐欺、引 受、価格設定、気候解析)、処方的アナリティクス(トリアージ、販売自動化、次なるベストアクション)、仮想化(ダッシュボード、分布図、災害管理、ネッ トワーク分析、地理・政治的リスク分析)などが含まれます。

 




レポートダウンロード、個人情報にアクセスする場合はサインインしてください