ウィリアム・トラウト

ウィリアム・トラウト

シニア・アナリスト

ウィリアム・トラウトはセレントのウェルスマネジメントプラクティスのシニアアナリストで、証券、ウェルスマネジメント、銀行業界のテクノロジー戦略とイノベーションに関するリサーチを手がけ、特にロボアドバイザー(自動投資アドバイス)、データ分析、退職金の運用、デジタルツール/ウェルスマネジメントプラットフォームを専門分野としています。

ロボアドバイザービジネスに関する彼の発言は、ブルームバーグ、CNBC、フィナンシャル・タイムズ、ニューヨークタイムズ、ウォールストリート・ジャーナルなどのメディアで幅広く引用され、また、業界カンファレンスで頻繁にプレゼンターとして登壇しています。

セレントに入社する前は、BBVA Compasstoで富裕層および超富裕層顧客向け商品・セグメント開発部門のトップ、BBVAグループのグローバル・プライベートバンキングチームにも属し、 それ以前には、コミュニケーション、プランニング、投資の分野で要職を歴任し、中南米に進出したブティック型投資顧問会社でマーケティング業務に携わった経験も有しています。

ハーバード大学で文学士号、ノルウェー経営大学で理学修士号を取得し、スペイン語、ドイツ語、フランス語、英語に堪能です。



レポートダウンロード、個人情報にアクセスする場合はサインインしてください