ベンダー選定


セレントでは、金融機関のベンダーソリューション選定や、レガシーシステムの現代化プロジェクトをサポートしています。

主なサポート項目

  • グローバルなベストプラクティスの調査
  • 移行プロセスの戦略構築、推奨
  • 要件定義、ロードマップの作成
  • 候補ベンダーのロングリスト/ショートリストの作成
  • 情報提供依頼書(RFI)、提案依頼書(RFP)の作成
  • ソリューションの評価と最終候補の選定
  • レファレンスチェック

セレントによるベンダー選定プロジェクトの特徴

全世界で数多くの類似プロジェクトに携わった専門家として、貴社に最適な戦略やソリューションをご推奨し、レガシーシステムのモダナイゼーションで発生しがちなリスクを回避いたします。


 

最近手がけたプロジェクト:

  • グローバル保険会社の日本法人: 基幹系システムの入替プロジェクト
    -  レガシー・モダナイゼーションにおける、グローバルなベストプラクティスを提示し、クライアントに最も適切な戦略をアドバイス。RFI/RFPフェーズをサポートし、中立的な視点でベンダーソリューションを評価。
  • グローバルトップ25の銀行: Webアプリケーションのベンダー選定プロジェクト
    -  法人業務で利用しているWebアプリケーションの入替において、ベンダー選定をサポート。クライアントが絞り込んだ3つのソリューションをセレントが精査し、弊社独自の見解を提示。さらにクライアントの条件を踏まえた上で最終的な提言をご提供。
  • 全米トップ5の銀行: BPOベンダー選定プロジェクト
    -  ビジネスプロセスのアウトソースベンダーの特定と評価をサポートし、迅速なビジネス判断に寄与。

レガシー現代化に関連するレポート一覧はこちらから: http://www.celent.com/ja/research/713

レポートダウンロード、個人情報にアクセスする場合はサインインしてください